公開記念ティーチイン実施決定!

event, news

『記憶屋 あなたを忘れない』の公開を記念して、この度、ティーチインの実施が決定いたしました!

26日(日)には、「裏話と秘話、記憶のかぎり答えるけぇ!石塚Pティーチイン」で石塚慶生プロデューサーが立川シネマシティに登壇予定。
29日(水)には、本作を手掛けた平川雄一朗監督と石塚慶生プロデューサーが新宿ピカデリーに登壇予定。

ふたりの記憶をたどり、本作の製作にまつわるエピソードや、ここだけの裏話を聞けるチャンス!

詳細は下記の概要をご確認ください。皆さまのご参加をお待ちしております!!
※ティーチインとは、本編鑑賞後にスタッフとお客様が映画についての質疑応答を行うことで、作品についてより深くご理解いただくことを目的としたトークイベントです。



<1/26(日)>
『裏話と秘話、記憶のかぎり答えるけぇ!石塚Pティーチイン上映会』

【概要】
会場:立川シネマシティ
日時:1/26(日)12:35の回(上映終了後舞台挨拶)
登壇者:石塚慶生(企画プロデューサー)(予定)

【チケット購入方法】
通常スケジュールでWeb予約、シネマ・ワン窓口販売
チケット購入はこちら https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/schedule/20200126 
料金:劇場通常料金(詳細は劇場HPにてご確認ください)
※前売券、ムビチケカードもご利用いただけます
※各種割引適用
※特別興行につき、無料の招待券・株主券等はご利用いただけません。
※その他、チケット・料金に関する詳細は、劇場公式ホームページ等でご確認ください。

<1/29(水)>
『平川雄一朗監督と石塚慶生プロデューサーティーチイン上映会』

【概要】
会場:新宿ピカデリー
日時:1/29(水)18:45の回(上映終了後舞台挨拶)
登壇者:平川雄一朗(監督)、石塚慶生(企画プロデューサー)(予定)

【チケット購入方法】
1/22(水)0:00~(=1/21(火)24:00~) 劇場のHPにてWEB先行販売 
1/22(水)劇場OPEN時~ 劇場チケット窓口・券売機にて販売(※残席がある場合のみ)
チケット購入はこちら https://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/
料金:劇場通常料金(詳細は劇場HPにてご確認ください。)
※前売券、ムビチケカードもご利用いただけます。
※特別興行につき、無料の招待券・株主券等はご利用いただけません。
※その他、チケット・料金に関する詳細は、劇場公式ホームページ等でご確認ください。

【注意事項:共通】
・いかなる場合においても途中入場はお断りさせていただきますので、予めご了承ください。
・イベント内容、登壇者は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は手荷物検査を行わせていただく場合がございます。
・転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
・いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。
・イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。
・お客様のこのイベントにおける個人情報(肖像権)については、このイベントに入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。

1月18日(土)公開記念舞台挨拶イベントレポート

news


先日公開を迎えた本作の大ヒットを記念し、主演を務めた山田涼介さんをはじめ、芳根京子さん、蓮佛美沙子さん、佐々木蔵之介さん、そして監督を務めた平川雄一朗さんが一同に集結した“公開記念舞台挨拶イベント”が丸の内ピカデリーにて行われました。

本作のタイトルにちなみ、大切な人との“忘れられない”エピソードについて問われた山田さんは「ジュニア時代、急にジャニーさんから電話で“YOUのこと嫌いだよ”って言われたんです。その時、“これはジャニーズに残れないだろうな”と感じました。だけど数年経って滝沢さんの舞台でソロで踊った時にジャニーさんから抱きしめられて“YOU最高だよ!”って言って頂いて。この2つの思い出は今でもずっと忘れられません」とジャニーズ事務所の社長であった故ジャニー喜多川氏との知られざるエピソードを明かすと、平川監督が「嫌いがあるから好きもある。きっと本当に山田君のことを好きだったんだろうね」と山田さんに温かい言葉をかけ、会場を感動で包み込みました。

また、遼一と共に記憶屋を探し、バディのような関係となる弁護士・高原を演じた佐々木さんは「20年前に上京して東京で初めてドラマに出演したとき”俳優は向いていない”と悩んでいたのですが、撮影後にマネージャーから“いや、いけるよ”とかけてもらった言葉を今でも覚えています。私は当時非常にその言葉に助けられましたが、本人はそのことをさっぱりと忘れていたんです!」とデビュー当時の貴重なエピソードを明かし、会場を沸かせました。

一方、劇中で遼一の幼馴染役を演じた芳根さんは「最近母から教えてもらった“昨日には感謝、今日には情熱、明日には希望”という言葉が素敵だなと思ったんです。いつも通る床屋さんの看板の言葉だったみたいなんですが(笑)辛いときも忘れないようにしようと思っています」と、母から貰った大切な言葉を明かしました。

そして劇中で大切な記憶を失う役どころを演じた蓮佛さんは「16歳の時に大林宣彦監督から頂いた“お芝居に正解も不正解もないんだから、思ったようにやってみなさい”という言葉に救われて今でも覚えています。」と女優人生における特別なエピソードを明かしました。

さらに、平川監督より山田さんに向けて感謝の気持ちを込めたメッセージがサプライズで披露されました。
平川監督の「撮影中意見を交わし、納得いかなかった部分もあったかと思います。最初は勝手に岡田准一さん、二宮和也さんのような先輩たちに続く俳優だと思っていましたが、山田君は僕のイメージを超えてきた唯一無二の俳優でした。オリジナリティ溢れる山田ワールドになった作品だと思います。今日ここにいることができるのは皆さんのおかげです」という温かなメッセージに対し、山田さんが感極まる一幕も。

山田さんは「今までの記憶がフラッシュバックしました。実は監督、クランクアップの時に泣かれていたんです。強い思いを持って挑まれていたのだなという想いと共に、監督のキャストや作品に対する愛を感じました。本当に監督とキャストの皆さんに感謝しています」と感謝の気持ちを語り、会場からは温かな拍手が贈られました。

イベントの最後では、山田さんが公開を待ち望んでいたファンに向けて「本作は人と人とのつながりの大切さがわかるとても温かい作品です。どの世代の方にも楽しんでいただける作品だと思いますので、これからもっともっと多くの方に観て頂いて、この作品を育てて頂きたいです」とメッセージを贈り、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

オリジナル・サウンドトラック発売中!

news


「記憶屋 あなたを忘れない」オリジナル・サウンドトラック
音楽:高見優
発売日:2020年1月15日
価格:¥2,315+税
発売:SHOCHIKU RECORDS
販売:Sony Music Solutions Inc
商品番号:SOST-1039


◆収録曲
1.都市伝説「記憶屋」
2.「記憶屋」メインタイトル
3.遼一のトラウマ
4.忘れられた遼一
5.グレーコートの男
6.トラウマと真希
7.カフェ店長
8.指輪の思い出
9.高原の想い
10.「記憶屋」の背中
11.じゃろ?
12. 緑色のベンチ
13. 「記憶屋」の救い
14. 真希の想い
15. 広島の夕焼け
16. 余罪
17. 真希の苦悩
18. 聖堂病院へ
19. 僕の記憶を
20. 真希のキーホルダー
21. 遼一と杏子
22. 手紙に遺した「記憶屋」
23. 遼一の使命
24. 真希の告白
25. 「記憶屋」メインテーマ

劇場関連グッズ登場!

news

ポスタービジュアルをイメージしたチケットホルダーや普段使い可能なミラー等、全6点が登場します!
全国の上映劇場及び通販サイトで、公開日の1月17日(金)より販売致します。

「映画・アニメグッズショップ フルービー/Froovie」はこちら↓
https://froovie.jp/shop/c/c54011/
※一部上映劇場では販売開始日時が異なる場合がございますのでご注意ください。
チケットホルダー ¥400(税込)
キーホルダー ¥850(税込)
ミラー ¥800(税込)
ミニタオル ¥750(税込)
ポーチ ¥1,000(税込)
ブックカバー ¥1,200(税込)

特別映像解禁!

news


この度、『記憶屋 あなたを忘れない』特別映像が解禁!

公開された映像には、遼一を演じた山田涼介さんを始めとした、超豪華なキャスト陣と、彼らが織りなす、“記憶”と“絆”をテーマにした感動の物語が映し出されます。
注目は本作の主題歌に決定した、中島みゆきさんの“時代”。“時代”が映画の主題歌に抜擢されたのは今回が初めてです。恋人・杏子の自分の記憶を取り戻そうと、“記憶屋”探しに奮闘する遼一は、様々な出会いの中で人の“絆”や“想い”に気づいていき、そんな遼一の心の旅路と、 “時代”のメッセージがピタリと一致する、見るもの全てを深い感動へと誘う至極の映像となっています。

遼一を演じた山田さんは、「時代が本作の主題歌に決まったと聞いた時、なんてこの映画にピッタリな楽曲なんだろうと思いました。内容にリンクしているところが多くて、この映画にある温かさや切なさがより引き立てられたと思います。」と作品と主題歌の親和性の高さを語りながら、「この作品が、中島さんの名曲と共に時を越えて語りつがれていけば嬉しいなと思います。」と本作が時代を超えて愛される作品になって欲しいとコメント。

そして遼一と一緒に記憶屋を探すことになる、弁護士・高原にも注目です。素朴で真っすぐな大学生の遼一と、弁護士という肩書に似合わず、ちょっと軽いところがある高原の凸凹バディは、どこかユーモラスで作品に温かみを与えます。愛する恋人から、自分の記憶だけを忘れ去られるという悲しい状況にある遼一を、明るく勇気づける高原の存在は、まるで実の父のよう。そんな高原にはある秘密がありました。それは彼が不治の病に侵されているということ。「僕が死んだとき、娘に悲しい想いをさせたくないんだ…」と映像の中で静かに語る高原の言葉の裏には、余命わずかな父の切なる願いが隠されています。

更に、遼一と幼なじみの真希の物語も気になるところです。真希は幼少期の記憶を一部失った女子大生。記憶屋探しに没頭する遼一を気遣いながらも、恋人の記憶を取り戻そうとする遼一にブレーキをかけようとします。その理由は明らかにされないですが、映像の中でみせる真希の涙に答えが隠されているのかもしれません…。

主演の山田涼介さんをはじめとする、日本映画界に欠かせない唯一無二のキャスト陣。そして人間ドラマを描き続けてきた最高のスタッフで贈る本作。この冬、すべての人の記憶に残る感動の物語が誕生します。

『記憶屋 あなたを忘れない』×dデリバリー
コラボキャンペーン決定!

news

取り扱い店舗数は国内最大級!NTTドコモの出前・フード宅配サイト「dデリバリー」と のコラボが決定!抽選で豪華映画賞品があたるプレゼントキャンペーンを実施いたします !



【キャンペーン期間】
2020年1月1日(水)~1月31日(金)

【実施期間/プレゼント内容】
2020年1月1日(水)~1月10日(金)までのご応募 → 映画鑑賞券:5組10名様
2020年1月1日(水)~1月31日(金)までのご応募 → 原作本:10名様

【キャンペーン参加方法】
1 各エントリーURLより、ご希望の景品にエントリー
2 キャンペーン期間中に、dデリバリーで2,500円以上のご注文/受取
どんなお店があるかは、こちらからチェック!https://delivery.dmkt-sp.jp/

【各エントリーURL】
※エントリーすると自動的に、dデリバリーメールサービスに登録されます。

◆記憶屋コラボ A賞(映画鑑賞券(ムビチケ)ペア)にエントリー!
https://entry.data.dmkt-sp.jp/?campaignId=LPM05005
※A賞につきましては、1月10日(金)時点の応募情報をもとに1月14日(火)に発送いたします。

◆記憶屋コラボ B賞(原作本)にエントリー!
https://entry.data.dmkt-sp.jp/?campaignId=LPM05006
※エントリーの有無は、dマーケットのマイページにてご確認ください。


——-ご注意——
■お支払方法について
※お支払方法は現金・ドコモ払い・クレジットカード払い・dカード払い・請求書払い、 ポイント利用いずれも可とします。

■エントリー期間について
※映画鑑賞券の当選は、2020年01月10日(金)23:59までにエントリーされた方が対象となります。

■賞品の発送について
※プレゼント発送前にdデリバリーメールサービスにてご案内差しあげます。送付先については当選発表のメールマガジンに従って指定ください。

■発送時期について
※映画鑑賞券は2020年1月14日(火)予定、原作本は2020年2月中旬予定となります。 

■その他
※本キャンペーンはエントリーが必要です。
※エントリーすると自動的に、dデリバリーメールサービスに登録されます。
※ログインせずにご注文された場合(ゲスト利用)は、エントリーの有無に関わらずキャンペーン対象外となります。
※キャンセルされたご注文は、キャンペーン対象外となります。
※同一店舗同一住所同一日での複数回注文の場合等、キャンペーン対象外とする場合がございます。
※dデリバリー側で不正とみなした行為に対してはキャンペーン対象外とする場合がございます。
※設定されたお届け住所に対象店舗が存在しない場合がございます。
※記載した内容は予告なく変更する場合がございます。
※お客さまのご住所・転居先が不明などで賞品がお届けできない場合、ご当選を無効とさせていただきます。
※長期不在で賞品が返品された場合も再発送出来かねる場合がございますので、予めご了承ください。
※本キャンペーンの当落に関するお問い合わせはお受けいたしかねます。
※本キャンペーンの当選の権利は第三者に譲渡できません。
※当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

■dアカウントについて
※本キャンペーンのご利用にあたり、dアカウントが必要となります。dアカウントをお持ちでない方は、あらかじめdアカウントを発行(無料)ください。dアカウントについてのお問い合わせについては、よくあるご質問/お問い合わせのページよりご確認ください。

山田涼介さん「オールナイトニッポン」パーソナリティに初挑戦!

news

この度、本作の公開を記念して、山田涼介さんがニッポン放送の「オールナイトニッポン」のパーソナリティに初挑戦することが決定!
共演者の芳根京子さんらがゲスト出演する予定です。

「山田涼介のオールナイトニッポン」は、2020年1月14日(火)25時よりニッポン放送をキーステーションに全国ネットで放送されます。
番組では、パーソナリティの山田さんとゲスト出演者の芳根さんらが、撮影中の裏話を交えながら、作品の魅力をたっぷりと紹介。
更に人の記憶を消すことの出来る“記憶屋”の設定に因み、「消し去りたい恥ずかしい記憶」と題してメールを募集します。

リスナーからの様々な問いに、山田さんと芳根さんらが直接回答をする決して忘れることのできない至極の2時間となる予定です!

なおこの番組は、radikoのタイムフリー機能で、放送1週間後まで聴くことができます。⇒http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200115010000

<番組詳細>
■番組タイトル:ニッポン放送『山田涼介のオールナイトニッポン』
■放送日時:2020年1月14日(火)25時~27時(15日午前1時~3時)
      ニッポン放送をキーステーションに全国36局ネットで放送
■パーソナリティ:山田涼介
■ゲスト:芳根京子ほか
■番組メールアドレス yamada@allnightnippon.com
■番組ハッシュタグ #山田涼介ANN

公開記念舞台挨拶決定のお知らせ

event, news

いよいよ2020年1月17日(金)より全国公開となる映画『記憶屋 あなたを忘れない』。
この度、公開記念舞台挨拶の開催が決定しました! この機会に是非ご参加ください。


≪舞台挨拶詳細≫
【日程】1月18日(土)公開記念舞台挨拶

①会場:丸の内ピカデリー(東京)
時間:9:00の回上映終了後舞台挨拶 【Pコード:550-854】
登壇者(予定):山田涼介、芳根京子、佐々木蔵之介、蓮佛美沙子、平川雄一朗監督

②会場:丸の内ピカデリー(東京)
時間:12:20の回上映前舞台挨拶 【Pコード:550-854】
登壇者(予定):山田涼介、芳根京子、佐々木蔵之介、蓮佛美沙子、平川雄一朗監督

③会場:イオンシネマ市川妙典(千葉)
時間:12:15の回上映終了後舞台挨拶 【Pコード:550-852】
登壇者(予定):山田涼介、佐々木蔵之介、平川雄一朗監督

④会場:京成ローザ(千葉)
時間:14:00の回上映終了後舞台挨拶 【Pコード:550-853】
登壇者(予定):山田涼介、佐々木蔵之介、平川雄一朗監督


≪チケット料金≫
全席指定料金:2,100円(税込) 別途手数料あり

≪チケット販売≫
「チケットぴあ」にて販売
※チケットは、すべて「チケットぴあ」にて、お一人様2枚までとさせていただきます。

≪販売スケジュール≫
◆チケットぴあ先行(抽選)
こちらはプレイガイドの無料会員限定での受付となります。(システム:チケットぴあ)
※こちらの受付は先着ではなく、期間中に申し込んで頂いたお客様の中から抽選となります。

エントリー期間:12/26(木)11:00~1/7(火)11:00
当落確認:1/10(金)18:00~
受付方法:WEBにて ≪https://w.pia.jp/t/kiokuya/ ≫(PC/スマホ)
決済方法:クレジットカード、ちょコムeマネー
引取方法:店頭引取(全国「チケットぴあ」店舗、セブン-イレブン、ファミリーマート)
枚数制限:1申込み2枚まで
手数料:別途ございます

◆一般販売(先着)
こちらはプレイガイド会員登録不要の一般受付となります。(システム:チケットぴあ)
※限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。

受付期間:1/11(土)10:00~
受付方法:WEBにて ≪https://w.pia.jp/t/kiokuya/ ≫(PC/スマホ)
店頭直接購入:全国「チケットぴあ」店舗、セブン-イレブン、ファミリーマート
電話予約:0570-02-9999
決済方法:クレジットカード、ちょコムeマネー
引取方法:店頭引取(全国「チケットぴあ」店舗、セブン-イレブン、ファミリーマート)
枚数制限:1申込み2枚まで
手数料:別途ございます

◆チケット購入に関するお問い合わせ
「チケットぴあ」インフォメーション(10:00~18:00) TEL:0570-02-9111
「チケットぴあ」HP(http://t.pia.jp/help/


≪注意事項≫
・いかなる場合においても途中入場はお断りさせて頂きますので、予めご了承ください。
・登壇者は予告なく変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
・前売券・ムビチケカードからのお引換はいたしかねますのでご注意ください。
・特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
・お席はお選びいただけません。
・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、ご購入の際にご確認ください。
・場内でのカメラ(携帯電話含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。当日は荷物検査を行わせていただく場合がございます。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。チケット券面に購入者氏名が印字される場合がございます。ご入場時、本人確認のため、チケット券面記載の「当選者様氏名(申込み登録された氏名)」と「身分証明書」をランダムで確認させていただく場合がございます。当日は身分証のご持参をお願いいたします。
・いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・舞台挨拶は、都合により予告なく変更になる場合がございます。
・会場内ではマスコミ各社の取材による撮影、弊社記録撮影が行われ、テレビ・雑誌・ホームページ等にて、放映・掲載される場合がございます。
・イベントの模様が後日販売されるDVD商品等に収録される場合がございます。
・お客様の当催事における個人情報(肖像権)については、このイベントにご入場されたことにより、上記の使用にご同意いただけたものとさせていただきます。
・運営の都合により、会場へのご入場やトイレのご利用を制限させていただく場合がございます。
・登壇ゲスト等へのプレゼントは受け取れません。予めご了承ください。
・お荷物のお預かりはできません。

メイキング特別映像解禁!

news


この度、『記憶屋 あなたを忘れない』メイキング特別映像が解禁!

本映像で注目なのは、1分9秒からのシーン。降りしきる雨の中、街行く人々の中で一人うずくまり、激しく地面を叩く遼一。そして、怒りとも悲しみともつかない彼の慟哭が寒空に響き渡る…。大人気グループのセンターを務め、TVのバラエティなどでも活躍している山田さんが、その全てをかなぐり捨てて挑む迫真の演技に、観ているこちらまで胸を鷲掴みにされてしまう程の衝撃なシーン。
実はこのシーンが撮影されたのは1月。極寒の中、雨に打たれながら感情を爆発させなければいけないこのシーンは、山田さんにとって俳優人生を振り返っても一二を争う程に辛いシーンだったといいます。

山田さんは、「雨に打たれるシーンは本当に大変でした。湖で寒中水泳をした経験もありますが、それ以上に寒かった!」とその壮絶さを語りながら、「役者経験の中で、エキストラの方に『大丈夫ですか!?』と本気で声をかけられたのは初めてでした(笑)」と話し、なんと周りのエキストラにまで心配をされていたことを明かしました。

山田さんが役者魂を見せつけたこのシーンは、劇中でも重要なシーンとして描かれます。普段は明るい遼一が、ここまで感情を露わにして泣き崩れてしまう程の理由とは一体何なのか?

そしてもう一つの注目は、高原を演じた佐々木さんの存在。佐々木さんの計算された軽妙な演技は、高原の弁護士というお堅い肩書に、憎めない軽さと人間味を与え、唯一無二のキャラクターに仕上げました。真っすぐで一本気な性格の大学生と、どこか砕けた雰囲気を持つ弁護士との凸凹バディは、作品に暖かいユーモアを与えています。

山田さんは、バディを組んだ佐々木さんに関して「一番共演をしたかった俳優さんだったんです!」と念願の共演であったとを明かしつつ、「これまでお会いしたことはなかったのですが、“絶対にいい方だろう”と思っていたら、やっぱりそうで(笑)年の差を感じさせないように、あえてフランクに接してくれたのもありがたかったです。」と初共演の感動を語りました。

山田さんが過酷な撮影を乗り越えて、渾身の演技を魅せた本作。遼一の成長と大切な人への想いを繊細に描いた、至極のヒューマンドラマに期待が高まります。

12/10(火)完成披露メモリアルイベントレポート

event, news


この度、主演を務めた山田涼介さんをはじめ芳根京子さん、佐々木蔵之介さん、蓮佛美沙子さん、泉里香さん、濱田龍臣さんら豪華キャスト陣と平川雄一朗監督が一同に集結。丸の内ピカデリーにて完成披露メモリアルイベントが行われました。
山田さんは、「約1年前に撮影をした本作をようやく皆様のもとに届けることができたことを素直に嬉しく思っております。いろいろな受け取り方ができる感動作だと思いますので、皆さんの反応がとても楽しみです」と無事に完成披露を迎えられたことに喜びを表しました。更に撮影を振り返り「現場で“ああじゃないか、こうじゃないか”と監督と何度も話し合いました。僕だけじゃなくキャスト皆さんもそうだと思うんです。みんなで作り上げていきました」と、平川監督と共にチーム一丸となっていたことを語りました。

劇中で遼一と共に記憶屋を探し、バディのような関係になる弁護士・高原を演じた佐々木さんは、山田さんとの初共演について「山田君と1日だけ広島でロケしたのですが、まるで一緒に旅行をしたような“記憶”が残っています。広島の綺麗な海の景色を共有できて、劇中のようにバディ感を感じていました。実はその後、山田君のコンサートに一人で応援しに行ったんですよ(笑)この作品で山田さんが座長として立派に勤め上げていて、本当に尊敬していました。」と劇中さながらの絆の強いエピソードを明かし、会場を沸かせました。佐々木さんとの共演が念願であったという山田さんは「蔵之介さんの作品や演技が本当に大好きだったんです。本作でやっと共演できて本当に嬉しかったです」と、撮影現場において、熱い信頼を佐々木さんに寄せていたことを明かしました。

続けて、山田さんから“とんでもない女優”だと称賛された芳根さんは、本作の撮影裏について「本当に戦ったなと思っています。監督はこれでいいと妥協して撮影する方じゃないので、大変な撮影でしたが、山田さんに最後まで見守って頂きました。」と、共演者の山田さんに感謝の意を表しました。

また本作の主題歌として、中島みゆきさんの『時代』が起用されることが発表され、本邦初公開の主題歌付き予告編が上映されました。時を超えて人々の記憶に刻まれる不朽の名曲と、記憶をテーマに人の“絆”と“想い”が描かれた本作のコラボレーションに、会場からは大きな拍手が贈られました。

映像を初めてみた山田さんは「『時代』は本作の主題歌にぴったりだと思いました。温かい歌詞と物語が本当にリンクしているんです。中島さんの“時代”が本作と共に新たなページをめくるんだなと、大変嬉しい気持ちでいっぱいです」と、人々の記憶をテーマにした本作との深い親和性を語りました。

さらに記憶をテーマにした本作に因み、記憶屋に消されたくない2019年1番の思い出をそれぞれ発表。劇中で大事な記憶を失う役どころを演じた蓮佛さんは「山田君との撮影の合間で、彼が『はとぽっぽ』を歌っていると思ったら、今度は『およげたいやきくん』を鼻歌で歌いだして、なんてメルヘンな26歳なんだと感慨深くなりました。絶対忘れたくないです!」と明かし、会場を笑いに包みました。

また、山田さんは「蔵之介さんがクランクアップの時に頂いた日本酒がとても美味しくてあの味が忘れられません。美味しすぎてたくさん飲んで酔っぱらっちゃったんですけど、あの味を忘れたくないです」と佐々木さんとの関係性が垣間見えるエピソードを披露した一方で、「芳根さんからクッキーを差し入れに頂いたのですが、美味しすぎてこっそりたくさん持って帰ったんです。そのところをスタッフさんに見られて注意されました(笑)」と意外な“消したい”記憶を明かし、会場を大いに沸かせました。

更に佐々木さんは「撮影の合間に頂いた洋酒ケーキが美味しすぎて、ポッケに隠して持って帰りました(笑)」と山田さんと被るような記憶を明かし、まるで劇中の遼一と高原のように仲の良い二人に、会場からは暖かい拍手が贈られました。そして佐々木さんは、忘れたくない記憶について、昨年惜しくもこの世を去った名女優佐々木すみ江さんとの記憶を上げます。佐々木さんは、「佐々木すみ江さんとの撮影です。広島駅まで一緒のバスや改札で会話したこと、景色をすべて覚えています」と語り、最後まで女優であり続けたすみ江さんの姿を記憶に留めていることを明かしました。

イベントのラスト、山田さんは公開を心待ちにしているファンに向けて「本作は、様々なキャラクターが描かれていて、どのキャラクターの視線に立つかで印象が変わってくる作品です。世代問わず楽しんで頂ける、この冬一番に感動する作品になっていますので、皆様の中で大切なものを見つめ返すきっかけになればいいなと思っております。是非劇場でご覧ください」と温かなメッセージを贈り、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。